Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

巣箱の準備 | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

巣箱の準備

2017.04.12

/category:エトセ工房の日常

4月になり、20度を超える日もあり、桜も満開近くなっていますが、ここ何日かは曇り、雨の日が多くあまり温かくない日が続いています。さて、今年もニホンミツバチの分蜂の時期がやってこようとしています。既に九州、中国、四国、近畿では実際に分蜂があったそうです。工房のある愛知県岡崎市の里山は若干寒い所なので、すぐ分蜂ということではないかと思いますが、色々と準備を始めています。

昨年から設置してある巣箱はもう一度巣箱の中を掃除しました。今年から新たに設置する巣箱は、あらかじめ下見をして、どこが良いか見当を付けました。今年は知り合いの方のご好意で、工房から車で10分程度の休耕地に5箱設置することになり、早速設置してみました。IMG_6599

まずレンガで40センチほどの高さに土台を組巣箱を乗せるのですが、この巣箱にちょっと工夫を施しました。入り口の所と、巣を作り始める蓋の部分に「蜜蠟(みつろう)」という以前に作ったミツバチの巣から取れたロウをぬるのです。IMG_6602

そしてセッティングしました。あとはニホンミツバチの群れに気に入ってもらうかですね。IMG_6601

戻る

calendar カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.