Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

綿と鹿 | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

綿と鹿

2017.08.07

/category:エトセ工房の日常

5月29日のブログで書きましたが、今年は1反程の畑に綿の種を蒔きました。これはNPO法人風舎の「食育・農育事業」活動の一環でイベントとして行ったものです。行く行くは綿を収穫して、紡いで、織りまでをできたらと思っていました。IMG_6831

種蒔きから4.5日で発芽し、5センチ位にすぐに成長しました。IMG_6845

その後はしばらく、成長が鈍かったのですが、この時期に根をぐっとはらしていたのだそうです。7月になってからはみるみるうちに成長し7月半ばには50センチを超える株も出てきました。IMG_7078

そのころ数株先端だけ食べられている株がありました。鹿がいたずらで食べたのだろう、と思っていました。それでも草を生やしてカモフラージュする方法をとっていたのですが、7月20日から4日程でほとんどすべての株を食べてしまいました。IMG_7261IMG_7262 IMG_7196

ほぼ丸坊主状態。残っている株も地上から15センチくらいまで残して食べていました。

ここ2年の試験栽培では食べられたことがなかったので、私自身大丈夫と思っていたのです。鹿も今までは警戒していたのでしょうが、ある時食べられると認識したのでしょう。

講師の方、種蒔きイベントに参加してくださった方、応援してくださった方に申し訳ない思いです。あらためて里山での動物との共生ということを考えさせられました。

現在畑ではホーリーバジル、スイートバジルが元気です。鹿もバジルは食べません。今はバジルに来ているニホンミツバチに和まされています。IMG_7277

戻る

ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.