Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

畑のハンター | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

畑のハンター

2016.10.05

/category:その他

以前のブログでバジルの収穫のことにふれましたが、もう一つ毎朝の日課となっているのがピーマンの収穫です。毎年、ふつうのピーマンとこどもピーマンという2種類のピーマンを栽培しています。こどもピーマンは一般的なピーマンより小柄ですが、皮が肉厚で、甘みが強く、炒め物、揚げ物はもとより、サラダとしてもよく合います。img_4937

昨日のこと、収穫していると何やらにらまれている気配がして、見てみるとすぐ近くにカマキリがいました。しかもよく見てみると近くに3匹も。img_52791img_52761

何をしているのだろうとしばらく観察していると、ピーマンの木に来る「マルカメムシ」というカメムシを食べてくれていたのです。その瞬間を見ましたが、目にもとまらぬ速さで、両手のカマでつかみ、後は食事タイムです。img_52781img_52771

実はこの「マルカメムシ」がピーマンにびっしりついて困っていました。このカメムシは幹や葉の汁を吸っていて、元気な株はさほど影響受けないのですが、小柄な株は黄色くなってますます元気がなくなってしまうのです。いつも枝をゆすって振り落としていましたが、すぐについてしまいます。

ありがたいハンターです。

戻る

calendar カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.