Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

ハンターの卵 | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

ハンターの卵

2016.11.08

/category:その他

一カ月程前のブログで、ピーマンの木に来るカメムシを食べてくれるありがたいカマキリのことについて書きました。11月に入るとめっきり寒くなり、カメムシも見なくなり、そしてカマキリも見なくなりました。ピーマンの方も一時の実をつける勢いはなくなり、赤色になるものも出てきました。img_5409

今は隣の畝でミツバチがせっせとホーリーバジルの花の蜜を集めています。img_5406

ピーマンの収穫をしていたところカマキリの卵を見つけました。ピンポン玉くらいの大きさのスポンジ状のものです。この木によくいた緑色のオオカマキリを覚えています。きっとそのカマキリの卵でしょう。img_5487img_52761ひとつの卵の中には100から200位の卵があり、この卵で冬を越し、来年の4月から5月くらいに孵化するそうです。これだけ生まれても成虫まで生き残るのはほんのわずか、強そうにみえるカマキリも厳しいのですね。きっと親のカマキリは、ここにいればエサに困ることはないだろうと卵を産んだのでしょう。また来年ハンターとなって活躍することを期待してます。

戻る

calendar カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.