Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

オリジナルドーム型石窯の施工5 | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

オリジナルドーム型石窯の施工5

2018.04.30

/category:施工風景

先日まで、ドームの施工を終了し、これからは断熱の施工になります。この断熱の施工がより良い石窯となるポイントの一つと言えます。石窯は中で薪を焚いて、耐火レンガに蓄熱させてオーブンとしての機能を発揮しますが、耐火レンガの周りにさらに断熱層(熱を逃がさない層)をつくることにより、さらに熱効率のよい窯となるのです。今回はパーライトという黒曜石などを高熱に熱することによりガラス化した発泡体となったものをセメントと混ぜてドームの周りに張り付けていきました。約10センチの厚みで形を整えながら層を作りました。IMG_8543

 

ここまでできてくるとあとはデザインに基づいた装飾になっていきます。まずは土台の部分からです。オーナー様からのご希望でドームの部分には赤色のクラッシュタイルを張る予定ですので、土台としてはどっしりとした感じの雰囲気を出しました。特殊な壁塗り用のセメントに黒色の顔料を混ぜて色を調合しました。IMG_8551

石窯の入り口には御影石を設置しました。この窯はピザを主に焼くことから右側にピザ置き場を設けています。IMG_8556

戻る

ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.