Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

韓国パン窯作り 6 | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

韓国パン窯作り 6

2018.08.15

/category:施工風景

昨日に引き続き、火箱関連の部分の加工を行いました。火箱からはパンを焼くところへ炎を送リ込む道と、パンを焼くところに熱がいらなくなった場合はそのまま別の所を通って外へ熱と煙を通す道があります。わかりにくいかもしれませんが、それが下の写真になります。

IMG_9125 IMG_9140 IMG_9157

こちらもかなりの熱がかかるところとなるため耐熱レンガを2重に使って組んでいきます。火箱の内部から見た写真がこちらになります。IMG_9186

そして火箱からパンを焼く窯の部分に炎を送り込む場所の加工を行いました。これで窯の半分の作業が終わりました。次からは上部の窯本体の組み立てとなっていきます。

戻る

ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.