Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

エトセ工房の冬支度 | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房の冬支度

2016.09.13

/category:エトセ工房の日常

9月も半ばになり、暑さもひと段落、日中、奥外での作業がしやすくなってきました。この季節になると工房の冬支度が始まります。工房の冬の暖は薪ストーブでとっているので、その燃料となる薪を作ります。薪の原木は近くの山で何年か前に倒してあるスギ、ヒノキです。IMG_2833

山主さんの許可を得て、山に入り倒木を運び出すところから始まります。IMG_2824

切り倒してから何年か経っているため、乾燥しているものが多く、1.5~2m位に切れば、手で運び出せます。運び出したものはチェーンソーで40センチくらいに玉切りします。img_51291

ここからは斧でひとつひとつ割って、乾燥させるために並べて積んでいくのです。この作業は確かに大変なのですが、パーンと木の割れる音、割ったときにほのかに香る木の香り、そして思い通りに割れた時の快感、いつの間にか時間を忘れてのめりこんでしまいます。img_51341img_51311

山に転がっていると、腐敗してゆくのを待っている倒木ですが、切って乾燥させれば立派な熱原料になります。ホームセンターなどで薪をみるとそこそこの値段がしています。そうゆう目で見ると山にはいっぱい資源がありますね。

 

戻る

calendar カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.