Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

耐火レンガの加工Ⅲ | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

耐火レンガの加工Ⅲ

2018.03.11

/category:エトセ工房の日常

先日から耐火レンガの加工を行っています。今日はこんな形のアーチを受ける下側の加工を行いました。

IMG_8366

どの形が安定するかを検討し、削る部分をイメージして墨付けします。そしてその墨に沿ってレンガの加工を行います。まず、粗削りで大体の形にしてから、その後は仮置きしているアーチにあてがって、細かい部分を調整します。特に目地の部分は気を使います。目地とはレンガとレンガの間を耐火モルタルで埋めていく部分のことで、この隙間のことを言います。この目地部分を均等にしていくところは時間をかけて加工します。

戻る

calendar カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.