Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

ルバーブの株分け | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

ルバーブの株分け

2017.04.06

/category:その他

日増しに暖かくなり、20度を超える日も出てきました。畑に出て、作業していると汗ばむような陽気です。そのような中、ルバーブの株分けを行いました。ルバーブについては何回かブログにも登場していますが、タデ科の植物となり、多年草で太くて短い地下茎を持っています。初夏から秋にかけて茎がジャムやタルト、ジュースなどの食用として用いられます。ジャムはパン教室の時などに出しますととても喜んでいただいています。IMG_2962

今年は栽培面積を増やそうと思い、今から準備をしているところです。増やす方法としては、種から栽培する方法と、株分けと言って太い地下茎を分けて増やす方法があります。種から栽培しますと1年目は収穫できないので、来年以降のお楽しみとなります。株分けは3年以上たった株を掘りおこし、芽を必ず一つ残しつつ、根も残すように分けました。IMG_4007

そして、先日ルバーブ用の畝を新たに作りました。今までの株間は60から80センチくらいにしていたのですが、経験上、株が大きくなってくると葉が重なるようになってくるので、今回からは1メートルの株間にしました。IMG_6593

これから大きくなってもらい、初夏には収穫できればいいなと思っています。

戻る

ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.