Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

暖炉の制作Ⅲ | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

暖炉の制作Ⅲ

2016.12.27

/category:施工風景

今度はスロート部に断熱を施します。断熱材は「パーライト」という黒曜石を高温で熱することにより発砲させた白色粒状のものです。土壌の改良剤にもよく使われる素材です。こちらをセメントと砂でかき混ぜ、スロート部の空間を埋めていきます。img_5762

こちらの写真は断熱材を入れた後、外側の屋根材を張ったところです。

続いては室内側の暖炉前の工事です。img_5773

十和田石という東北でとれる石を床面に敷きました。そしてその上に地元産の加工した石を積み上げていきます。img_5790

戻る

calendar カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.