Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

家庭用石窯制作 Ⅱ | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

家庭用石窯制作 Ⅱ

2017.03.21

/category:施工風景

前回まではステージ制作までを行いました。今回は心臓部となる窯本体の設置です。ステージの上に断熱煉瓦を敷き、その上に耐熱煉瓦を水平に並べていきます。ここが焼き床となるわけです。ここが水平で段差がないようにしないと、後々パンを焼いたり、ピザを焼く場合に引っかかりができてしまうので、水平器と手のひらの感覚で並べていきます。

次にエトセ工房オリジナルキットOR6080を組み立てます。このキットはパーツの構成になっているので、それぞれが接するところに耐火モルタルを塗り、熱、煙が漏れないように結着します。IMG_6358

その後は前面の受け台を設置し、その後は壁面となるブロック積みを行います。IMG_6380

この窯ではブロックを10段積みアンカーボルトをいれて、ブロック積の作業を終了しました。

 

戻る

ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.