Menu メニュー

close 閉じる

石釜製作・パン教室のエトセ工房のTOPページに戻る

トップページへ

韓国パン窯作り 7 | エトセ工房の日常を紹介

お問い合わせ

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

エトセ工房ブログ エトセ工房の日常

韓国パン窯作り 7

2018.08.18

/category:施工風景

これから、窯上部の制作に入っていきます。IMG_9197 IMG_9206

パンを焼くところの床に熱を逃がさないための断熱を施し、その上に砂を入れました。そしてこの上に耐火レンガを敷いていきます。ここで大切なことは耐火レンガを水平にかつ、お互いのレンガが凸凹しないように敷いていくことです。凸凹があるとパンを焼くときにトレーやパラがひっかかったりしてとても気になります。なので多少時間がかかりますが一枚一枚慎重に行いました。IMG_9214

ここから窯を組み立てていきます。まずは入り口の部分から。IMG_9224今回の入り口は依頼主様の希望で開き扉になっています。枠を置き耐火レンガを周りに積んで行きました。IMG_9235今日は入り口を積んだところで終了しました。

終了後、Toujours様がとんかつのお店に連れて行ってくださいました。日本のとんかつより大きいという、事前情報はいただいていましたが、本当に大きかったです。IMG_9237直径が20センチはあろうかというとんかつでした。美味しくいただきました。

戻る

ページトップ

エトセ工房

0564-83-2881

0564-83-2881

080-6305-2092

444-3601
愛知県岡崎市石原町黒石33
※旧愛知県額田郡額田町

copyright エトセ工房 ALL Right Reserved.